整形外科コラム

整形外科コラム一覧

2021年7月4日

病気によるO脚 くる病

こんにちは! O脚の話の最終となります。 乳幼児のお子さんでO脚になる病気としてくる病があります。 くる病(大人では骨軟化症)は体の中でリン、カルシウムが足りないために 骨が石灰化できない病気です。 大きくビタミン1種で […]


2021年6月20日

病気によるO脚 ブラウント病について

こんにちは! 前回の続きで乳幼児のO脚のほとんどは生理的なもので自然と治ります。 治らないO脚としてブラウント病、くる病を代表として挙げました。 今回はこのブラウント病の病気の説明です。   ブラウント病 (B […]


2021年6月3日

O脚(内反膝)について

こんにちは! 今回は乳幼児のO脚(内反膝)についてです。 乳児の1歳半健診でよく指摘されます。 左がO脚、 右が真っすぐ   赤ちゃんから乳児は基本O脚です! 個人差がすごくあり、膝と膝の間に指が4,5本入るお […]


2021年5月6日

乳児の股関節脱臼健診の私の経験

こんにちは! 赤ちゃんの股関節脱臼の最終章です。   日本ではお住いの保健センターで乳児健康診査という健診が行われています。 3,4カ月の時の健診では股関節脱臼の疑いで病院に紹介されることが多いです。 &nbs […]


2021年4月30日

赤ちゃんの股関節脱臼について 日本の現状

こんちには! 前回の続きで未だ股関節脱臼の話です。 今回はちょっと前に判明した日本の股関節脱臼の診断の遅れについてです。   2017年に非常に残念な状況が報告がされました。 日本の股関節脱臼の多くが遅れて診断 […]


2021年4月19日

赤ちゃんの股関節脱臼について その2 治療

こんにちは! 前回の続きで赤ちゃんの股関節脱臼の続きです。 今回は治療についてお話します。   治療 治療は主に超音波の分類(Graf分類・グラーフ分類と呼びます)に基づいて行います。 病院や医師によって少し治 […]


2021年4月7日

赤ちゃんの股関節脱臼について

こんにちは! 第1回目の内容はこどもの整形外科の代表の先天性股関節脱臼にします。   先天性股関節脱臼(あかちゃんの股関節脱臼) 1990年位までは赤ちゃん100人のうち1人以上が股関節脱臼ありました。 現在は […]


コラム一覧へ