装具外来

装具外来時間

診療日 診療時間
第2・4週土曜日 9:00 ~ 12:00
毎週火曜日・木曜日 16:00 ~ 19:00
(18:30受付終了)

06-4392-7033

対応可能装具

インソール(中敷き) 靴型装具 
上肢装具 下肢装具 体幹装具
車椅子 座位保持装置など、
保健及び身体障害者手帳での処方が可能。

土曜日も装具診療をおこなっています

東住吉区「こどもとかぞくの整形外科よしだクリニック」の装具外来

当院では、お仕事などで平日に診察を受けれない方の為にも、土曜日も装具診療をおこなっています。
装具とは、身体機能の障害を軽減させることを目的として使用する補助具のことをいいます。
当院では、医師の診察のうえ、医師、義肢装具士、理学療法士などが連携して対応し、ひとりひとりの患者様に合わせて作ります。 作製後は定期的に装具の適合状態の評価やメンテナンスをいたします。
装具が破損した場合を始め、些細なお悩みに対してもしっかりとアフターケアをさせていただきますので、日常生活におけるご相談もお受けいたします。

医療機器

①診療にて問題の評価や分析

医療電気機器

②患者様に合わせたインソール作製

医療用消耗品

③適合状態の評価・メンテナンス

装具の目的・役割

歩行機能の向上 関節の変形の予防 
矯正・病気の治療の促進 傷害の予防 
QOL(生活の質)の向上

足圧分布測定システムを採用しています。

足圧分布測定システムの採用

当院では、より良い装具作製のため、足底板(インソール)作製に足圧分布測定システム(F-SCANデータロガーシステム)を採用しています。
踵接地からつま先離地までの床反力を解析することが可能で、足の機能、歩行や姿勢に関する問題の評価や分析に使用します。
すべて保険適応です。

義肢装具士と連携して装具作製をおこないます。

義肢装具士と連携

当院の装具外来は、長年にわたる「匠の技」とCAD/CAMなどの「最先端技術」を用いてひとりひとりに適合した製品を作っている川村義肢株式会社(毎週木曜午後担当)と、 足に悩みを抱える方々が「これしか履けないから履く」のではなく、「これが履きたい」と思える靴を提供する整形靴ブランド7th Seed<セブンス・シード>(毎週火曜午後、第2 ・4週土曜午前担当)と連携して実施しております。
川村義肢株式会社ホームページ
7th Seedホームページ